豆皿の石膏型

豆皿の石膏型の写真
輪花豆皿の石膏型をまた少しメンテナンスして、より成形し易いように改良してみました。

石膏型は、陶土を叩いて伸ばし薄くスライスしたタタラ板を押しあてて使うものですが、使っているとどうしても型の表面に傷がついたりするため、時々頃合いをみて補修しています。

今回はその補修のついでに、成形した陶土を離型する際の仕上げ補助用の改良を試みました。

以前は筒状でズドンとしていたのを傘状にくびれをつけたのが改良点です。

手彫りの型なのでゆる〜い感じですけれど、そこがお気に入りのポイントでもあります。


InstagramとFacebookでも更新しています。
フォローやリムーブはお気軽にどうぞです。

アトリエ・マーニ(@atelier.mani) • Instagram写真と動画

アトリエ・マーニ(@atelier.mani)のFacebookページ