手作りベーグル

ホームメイドのベーグル、ココアとプレーンの2種類
最近ベーグル作りにはまっています。
 
今回はココアを混ぜ込んだのとプレーンなのを2種類こしらえてみました。

どちらにも中にお手製のオレンジピールを折り込んで作りました。
 
まだまだ仕上がりが安定しませんけれども、これはぷっくりと良い感じに。

中のオレンジピールはこんな感じ。
ホームメイドのベーグル、ココアとプレーンをスライスして中のオレンジピールが見えている
ちょっとかたより過ぎたかな…。

参考と記録のためにレシピを書いておきますね。

ベーグルの生地(全体)

  • 強力粉:300g
  • きび糖:18g
  • 塩:4〜5g
  • ドライイースト:3g
  • ぬるま湯:180g
  • ピュアココアパウダー:15g

今回は上の生地を3/5(ココア用)、2/5(プレーン用)に分けて、ココア用の方にピュアココアパウダーを15g練り込みました。

ピュアココアパウダーを練り込む際には、分量外でぬるま湯を少しだけ足したりして生地の硬さを調整しても良いでしょう。

ベーグル作り未経験の方は、こちらのYouTube動画が参考になるかと。

SUB【暮らしvlog】簡単ベーグルの作り方/How to bake basic bagel – YouTube

登録してよく拝見しているチャンネルです。

ベーグルは、パン作りが初めましてな方でも、必要な材料が少なく作りやすいのでおすすめですよ。

オレンジピール

  • 柑橘類の皮(できれば国産のもの、今回は三宝柑):2個分(75gでした)
  • グラニュー糖:皮の重さの80%(今回は60g)
  • 水:大さじ4〜5(小さな鍋で皮が浸るくらい)
  • レモン汁:適量

こちらは簡単に工程を書いておくと、

  1. むいた皮を細長く切ってたっぷりの水に漬けておく(一晩くらい)。
    皮の内側の白いワタはそのまま使うと、仕上がったときにゼリー状になって美味しい。
  2. 小さな鍋に水切りした皮を入れて、たっぷりの水で沸騰した後5分程煮てお湯を捨てる。
  3. 再び水を入れて今度は少し長く茹でて皮を柔らかくする。
    茹で上がった皮を試食してみて苦味が強いようならこの工程をもう一度。
  4. 皮を水洗いして水切り、鍋に皮を全部とグラニュー糖は半分と水、レモン汁を入れて、蓋をして中火で煮る。
  5. 時々確認して水分がなくなったら火を止めて、クッキングペーパーに皮を広げて、あら熱がとれたくらいで残りのグラニュー糖をまぶしてできあがり!

できあがったベーグルは、上下半分にスライスして、少しトーストしてバターを塗ったら最高です。

お好きな飲みものと一緒にどうぞ!

InstagramとFacebookでも更新しています。
フォローやリムーブはお気軽にどうぞです。