カップの削り

高台を削り終えたカップの写真
先週のひとコマ。

いくつか成形して少し乾燥させておいたシンプルなカップ。

それほど数がありませんので、ろくろに直置き、カップを直接止め土で固定して高台を削りました。

数が多いとシッタという道具(たいていは同じ土で自分で作る)を使って削るのが効率的なんですけれど、シッタをろくろに固定するのにも用意が必要ですし、手軽に削るのにはこの方法が良いです。

手の赴くままに作陶したのでサイズはいろいろですが、おおよそ蕎麦猪口くらいの大きさに。

これくらいの大きさのカップって、飲み物を入れるだけではなく、ちょこっとフルーツを盛ったり、アイスクリームやヨーグルトを入れたりと、何かと重宝するのですよね。


InstagramとFacebookでも更新しています。
フォローやリムーブはお気軽にどうぞです。

アトリエ・マーニ(@atelier.mani) • Instagram写真と動画

アトリエ・マーニ(@atelier.mani)のFacebookページ