陶のうつわや小物を作っているアトリエです

サンドイッチと平皿

サンドイッチと平皿

丸く平らな平皿にパン・ド・カンパーニュで作ったサンドイッチを載せてみました。

先日「サンドイッチの時間」という本を購入しまして、その中のひとつのレシピをまねてみました。

ひとつのサンドイッチを作るためには、うすくスライスしたカンパーニュを2枚用意。

その2枚の各片面にみじん切りにしたパセリを混ぜたバターをうすく塗り、それを塗った片方のカンパーニュにはさらに、殻をむいたゆで卵をつぶしてマヨネーズで和えたものに、スライスしたブラックオリーブを混ぜ塩で味を整えたものをたっぷりと載せます。

そうして2枚のカンパーニュを合わせてできあがり。

今回はフレッシュなパセリではなく乾燥パセリを使いましたが、とても美味しかったです。

この本にはいろいろな種類のパンと、2、3種類の食材を合わせて作るお手軽なサンドイッチのレシピが写真とともにたくさん掲載されているので、しばらくはまねをして楽しんでみたいと思っています。

平皿の方は、タタラ板を使った作り方もあるんですが、以前に作った手づくりのカメ板でろくろを回して作りました。

皿の縁には細くわずかに立ち上げたリムをつけて、その部分だけ撥水剤を塗り、表裏リバーシブルで使えるように両面釉薬を施しました。

InstagramとFacebookでも更新しています。
フォローやリムーブはお気軽にどうぞです。