黒と透明の釉薬かけわけ

黒と透明の釉薬かけわけ
注いだ緑茶の色がよく見えるように内側は白く、外側はシックな黒に、釉薬をかけ分けたカップです。

ひと手間かかりますが、緑茶はその色も楽しんで飲みたいですものね。

白いうつわを作陶することが大半なものの、反動のためか、たまに黒いうつわも作りたくなります。

黒いうつわは、コーンポタージュやカボチャスープ、ポトフ、サラダなどを入れるのには色が映えて良いなと思う反面、コンソメスープや緑茶、紅茶などには不向きな気がしていて、一度こういううつわを作ってみたかったのでした。

釉薬をうまくかけ分ける要領もなんとなく把握したので、また別の形のうつわでも試してみたいと思います。


InstagramとFacebookでも更新しています。
フォローやリムーブはお気軽にどうぞです。

アトリエ・マーニ(@atelier.mani) • Instagram写真と動画

アトリエ・マーニ(@atelier.mani)のFacebookページ