コーヒーカップのヤスリがけ

コーヒーカップをヤスリがけした写真

素焼き後のコーヒーカップをヤスリがけして、黒マット釉を施すものには黒の下絵の具で高台をぬりぬり。

ちょっとパンダっぽい感じ。

後日談ですが、この手法は初めて試したものの、釉がけ後に高台の余分な釉薬をふき取る際に剥がれ落ちてしまうというオチつきでした。

ちょっと想像力があれば分かることだったのにうっかり。

次からは気をつけないと。。

ということで、この後には釉薬を施す工程を経ていよいよ最終工程の本焼きです。

InstagramとFacebookでも更新しています。
フォローやリムーブはお気軽にどうぞです。

アトリエ・マーニ(@atelier.mani) • Instagram写真と動画

アトリエ・マーニ(@atelier.mani)のFacebookページ