陶のうつわや小物を作っているアトリエです

削り上げ第2弾

引き続き削り作業で仕上がった磁器のうつわ

乾燥が浅いうちに高台削りを終えたうつわを、さらに乾燥を進めて素焼き前の仕上げ削りを終えました。

土の密度が高いので、緻密に削れば削るほど表面がすべすべになってやめどころに悩みます。

素焼きの後にもさらに削り整えて釉がけとなるので、この段階ではそこそこで良いのでしょうけれどまだ加減がわかりません。

硬くなったのを削るのは初体験でしたが、カンナで削る様子は粉雪をかき分けるラッセル車のようでした。

何しろまだ一度も窯で焼いていないうつわなので、非常にもろく取り扱いは要注意ですが、ここまでは何とか形になったのではないかと。

さてさて、まだまだ工程は続きます。

InstagramとFacebookでも更新しています。
フォローやリムーブはお気軽にどうぞです。