ティーポットとカップ

ティーポットとカップを成形
それぞれろくろで成形後、削り上げて組み立て。

持ち手のついたカップの成形には慣れてきたものの、ティーポットは蓋と胴(本体)の合わせが難しくて、注ぎ口と持ち手の組み立て(あと、今回は付けていませんが茶こしも難しい)もあって、まだまだ時間がかかります。

今回のティーポットの形はあまり気に入っていないので、また今度再チャレンジしたいと思います。

カップの方は、持ち手をやや下寄りに取りつけてみました。

少しアンバランスに見えるところが面白く感じるのと、カップを持ち上げて口元へもって行くときに、持ち手を持った手が顔に近づきすぎないので良いのではないかと思ったり。

焼きあがってから確認してみます。


InstagramとFacebookでも更新しています。
フォローやリムーブはお気軽にどうぞです。

アトリエ・マーニ(@atelier.mani) • Instagram写真と動画

アトリエ・マーニ(@atelier.mani)のFacebookページ